中学の受験に必要なこと|進学校を決める時はオープンキャンパスへ参加しよう
女生徒

進学校を決める時はオープンキャンパスへ参加しよう

中学の受験に必要なこと

勉強する男の子

中学受験は高校や大学の受験と異なる性質を持っています。それは小学校で習うこととは異なる学力を必要とすることです。学校では基本のみを教わりますが、中学受験ではその応用力が問われます。そのためには専門の塾に通う必要があります。人気の高いのは大手の中学受験の学習塾です。その理由は、豊富なデータによりこれまでの試験出題の傾向を把握していることです。受験熱の高い名古屋では、そのような学習塾が多く存在しています。合格させるためのノウハウを蓄積しているので、親は安心して任せることができます。さらに名古屋は大手の学習塾に加えて、個別指導塾も増えてきています。これは受験突破のためというよりも、基本的にか学習能力を高めることを目的としています。

中学受験にはどうしても、学習塾によるサポートは必要です。学校の勉強だけでは基本的に解ける問題が出ないからです。けれども名古屋でも増えている個別指導塾の場合には、その応用力を養う指導を行うのが特徴となります。生徒自身に応用問題を解くことができるような学習能力を高めるからです。この能力は中学以降の勉強でも活かせることになります。もちろん時間が無い中で試験を突破するためには、予想問題をひたすら繰り返し解く必要があります。どちらが必要かを考えるのは親の役目となりますが、子供に合った方法を適切に選ぶことが大切です。その上で、名古屋でも広く展開している大手の学習塾か、あるいは基本的な学力を身につけることができる個別指導塾かを選ぶことになります。